コスメ

【コスメ断捨離】必要な物か見極めよう。化粧品の断捨離方法を紹介します。

2020年1月3日

「なかなか化粧品が捨てられなくて大変。化粧品の断捨離のコツが知りたい。」

化粧品ってもったいなくて捨てづらいですよね。

 

でも、使用期限がすぎているものや劣化したものを使うと肌トラブルの原因になります。

この記事では、コスメ断捨離方法を紹介します。

 

【コスメ断捨離】必要な物か見極めよう。化粧品の断捨離方法を紹介します。

コスメってついつい買っちゃって、いつの間にか大量になってることってありますよね。

ポーチの中身をよーく見てみると、奥底にいつ買ったのか分からないものも。

 

断捨離をしたほうが良いのかどうか、見極め方を教えます。

 

あきらかに劣化しているもの

変色してしまってるものは明らかにアウトです。

あと、リキッドファンデなど液体系のものは雑菌が繁殖しやすいです。

臭いがおかしかったり、分離していたりするものは捨てましょう。

ブラシなどバサバサになっていたり、破損しているものもNG。

肌が傷ついてしまう原因にもなります。

 

使用期限を過ぎているもの

未開封品の使用期限は3年です。

しかし、使いかけの物はさらに使用期限が短くなります。

開封済みコスメの使用期限はこのぐらいになります。

  • リキッドベース 6ヶ月
  • パウダーファンデーション 1年
  • フェイスパウダー 2年

リキッドは液体なので、雑菌が繁殖しやすいことから使用期限が短いですね。

 

部分別アイテムは、開封後このぐらいの使用期限になります。

  • チーク 2年
  • アイシャドウ 6ヶ月~1年
  • マスカラ 3ヶ月
  • アイライナー 3ヶ月
  • リップ 1年~1年半

目元に使うアイテムの使用期限が一番短いですね。

目元付近は雑菌によるトラブルは危険なので、短めのようです。

 

肌がかぶれてしまうもの

自分の肌に合わなくて、かぶれてしまうものは捨てましょう。

肌に合わないものを使い続けたら、どんどん肌がボロボロになってしまいますよ。

 

自分の肌に合うものを使うほうが、肌トラブルも起こりにくくなります。

 

使わなくなったもの

数回の使用で全然使わなくなったものは、これから先もほとんど使うことはないと思います。

 

あとは、今の自分には似合わないコスメも捨てたほうが良いかもしれないです。

年齢とともに似合う色味も変わっていきます。

 

捨てたくないアイテムがある場合

好きなブランドの化粧品や、見てるだけで幸せなものなど、何か思い入れがある時はそのままでもOK。

断捨離のそもそもの意味は、物を捨てるだけではないんです。

とにかく捨てることが断捨離だと思い込むと、後から後悔することが多いので注意しましょう。

 

断捨離アイテムが決まったら

捨てるものが決まったら、思い切って処分してしまいましょう。

 

未開封で使用期限の3年がまだたっていない時は、メルカリなどで売ってみるのも良いと思います。

使用期限ギリギリの物でも、色を試したい人、安く購入したい人など結構います。

 

未開封で新しめのものは、友達にあげるのもいいでしょう。

 

コスメを収納整理

いらないコスメを捨てたら、整理しましょう。

 

化粧品が散乱してしまってる場合は、ケースなどに収納すると見た目がスッキリしますよ。

調べたら収納ケースで良さげな物を発見しました。


コスメを置くところに注意

湿気が多いところや日光が当たるところはNGです。

コスメが劣化しやすくなります。

 

コスメ断捨離でスッキリ

探してみると、意外と眠っていたコスメがたくさんあったのではないでしょうか。

断捨離をすると空間もスッキリしますが、なんだか自分の心も軽くなったような感じもしますよね。

 

せひ今回のコスメ断捨離を参考にしてみてください。

 

-コスメ
-

Copyright© セシルブログ【せしろぐ】 , 2020 All Rights Reserved.